2014年03月09日

3月8日(土)

コタくんの3回目の心エコーの日。
僧房弁閉鎖不全症と診断されてから、1年が経過・・・。

循環器専門の先生による診察。
まず、先週の件を説明。
で、聴診してもらったらレベル2だと♪
前回(半年前)もレベル2と判断したので、雑音はほぼ変化なしとのこと。

心雑音は、数値があるわけではなく、
先生の感覚的なものなので、判断が違うこともあるのだと思います。
どちらが正しいとかではなく、前回からの変化という意味で
ほぼ変化していないようなのでちょっと安心しました。

で、心エコー。

結果・・・
エコーでの血流から判断すると、心臓の肥大はわずかで
正常範囲内とのこと!
逆流はしているけれど、そんなに大量ではない。
良かった〜〜〜!!

この先生は(昔からお世話になってる院長もだけど)
お薬を始めるのは、早けりゃいいってもんじゃないとの考え方。
最初に飲むことが多い、血管拡張剤は
血管を拡張することで心臓への負担を軽減してくれる作用があるが
心臓に負担がかかっていない状態では、まだ必要ないと。
心臓に負担がかかっている、もしくは、
そろそろ心臓に負担がかかり始めそうだと思われるときの投薬開始で良いと。

で、今の状況を伺ったところ
そんなに心臓に負担もかかっていないし
現在の進行具合を考えると、投薬せず、また半年後の検査でOKとのこと。

もちろん、腱索が切れてしまう可能性はありますし
気になる症状が出てきたときは、検査を受ける必要がありますが。

ということで、とりあえず投薬もせず
現状維持で頑張ることになりました〜〜〜〜!!

お薬開始を覚悟していたので、うれしかったです♪



で、帰りに葛西臨海公園に寄り道して帰ってきましたよ。
ちょっと風が強かったけど、久しぶりで楽しかった〜〜〜


文字だらけの更新になってしまいました・・・

写真、撮ったんだけど、アップするのがめんどくさい(笑)
きっとそのうちに〜〜〜!!


posted by ゆうこ at 22:12| Comment(8) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月2日(日)

昨日はコタくんの心臓の定期検診でした。
その結果の前に、先週の件を記録を兼ねて書いておこうと思います。


3月2日(日)
 朝7時ごろ、コタが「ケホ、ケホ、ゲー」を繰り返す音で目が覚める。
 ひたすら繰り返してて止まらない。
 これが咳? まさか、なにかあった?
 でも、ケホケホのあとのゲー?(何も出ないけど)
 寝てたので確信はないけど、こうなる前に水を飲んでいたような・・・?

 しばらく続いたけど、だんだん間隔があくようになったので午前中は様子見
 でも、収まりはしない・・・。

 様子をカメラでビデオ撮影。
 データを昔からお世話になってる大きい病院の先生にメールで送ろうと思ったけど
 さすがに容量が大きすぎて送れないのでYouTubeにアップしてアドレスを連絡。
   http://youtu.be/cJbH2u4T_lk
   http://youtu.be/BGQCAkS4VFw
 夕方まで、パソコンを開けないとの連絡が来たので
 (先生はえらくなっちゃったので、病院には金曜日の数日しかいない・・・)
 翌日は会社だし近所の病院へ。

 近所の病院では、僧房弁閉鎖不全症のことは話してなかったので、まずはその説明。
 で、聴診したらやはり雑音が・・・。
 6段階中、レベル3とのこと。
 聴診器で雑音を聞かせてもらったけど、ぜんぜんわからなかった・・・。
 画像を見せたところ、おそらく心臓からくる咳ではないのではないかと。ちょっと安心。
 
 肺水腫ではないことを確認するためや、心臓の状態確認のためにレントゲン撮影。
 肺は黒いので肺水腫ではない(水がたまると白く映る)
 心臓が気管を圧迫もしていないので大丈夫。
 ただ、心臓は肥大してる・・・。
 通常、心臓サイズは肋骨の隙間の2個分くらいなんだけど2.5倍くらい?
 気管には小さな黒い点があるので、おそらく軽い気管支炎。
 念のために気管支拡張剤(テオロング)を5日分処方された。
 当日夜は飲んで、あとは様子をみてでOKとのこと(結局3日分飲んだ)

 心臓のお薬のことを聞いてみたら・・・
 飲むなら早いほうが良いとの意見。
 ただ、飲み始めたら一生なので、負担になるなら開始しなくてもとのこと。
 ちなみに、レベル3の雑音なのでお薬を勧めるレベルらしい。

 8日(土)には大きな病院で心エコーの予約をしてあるので
 その結果でまた薬のことを考えないとかなあと・・・


 

 
posted by ゆうこ at 22:01| Comment(0) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする