2014年09月27日

術前検査

今日はコタくんの術前検査に行ってきました。

先に結果を書くと、先生曰く
『麻酔するの嫌だな〜〜』
って状態ではないそうです。
良かった♪


以下、記録です・・・

今日は院長先生が学会だかなんだかに出かけていて不在だったんですけど
術前検査は、、むしろ院長先生じゃないほうがいいくらいなようで(笑)
院長先生、歯科の専門医なんでね。

予約した時は、10時に行って、1時には終わると言われてたんですけど
院長先生がいなかったので暇?らしく、1時間以内に病院をでられるペースでした。
ラッキーでした♪

心臓に関しては、逆流は起きている。
弁は、ちょっと肥大してるようにも見えるけど、逆流してるけど
閉じることはしてる。
レントゲンでは、心臓の肥大は問題ない。
(VHSの数値ではなく、形での判断)

血液検査では、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット値が高かったけど
小型犬ではよくあることらしく、問題なし。
GPT(肝臓の値)が高かった・・・(ALT)
正常値が11〜78のところ、132。
ただ、この値は・・・悩ましいというか、
まず、正常値を100までとしてる病院もある。
機械の違いもあるけど、いつもの病院は100の病院と89の病院。

100を超えた結果にかんしては、どう扱うか?が最近でも
学会の発表ネタになるくらい、断言できないみたいです。
コタの場合、胆のうに光る部分があって・・・。
原因は生検しないと分からないのですが
数値と併せると、経過観察で良いとのことでした。
肝臓(胆のう)には、なにがいいんだろう???

というわけで、結果的には手術OKということになったので
今度の金曜日に手術です。
心配でたまらないけれど・・・。
一応、強心剤とか、万一に備えた体制は整えてくださるとのことなので。
11時に連れて行って、夕方4時に電話連絡してその後の確認予定です。


明日は、海散歩して、楽しくお散歩して、免疫力を上げよう!!


posted by ゆうこ at 23:43| Comment(4) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

心臓も・・・。

昨日の歯医者さん。
(ホントは歯医者さんじゃなくて、普通の動物病院だけど)

歯を見た後で、聴診器で心臓の音を・・・
聞いたら、なんか僧房弁じゃないきがする!って・・・???

エコーで見てもいい?ってことなのでお願いしました。
どうやら、大動脈弁を疑ってたみたいで。
結果は、わずかな逆流はあるけど、大丈夫みたい。

僧帽弁に関しては、かなり逆流してると・・・。
こちらの病院の考えでは、お薬を始めたほうがいいかもな時期。
麻酔をかけられない状態ではないそうです。

ネットで調べるとお薬に関しては、症状が出ていない場合
薬を始めたから効果があるとも言えない・・・というか
しっかりとしたエビデンスがないようで
先生によって、考え方は違うようです。
ただ、初期に飲み始めるお薬はほとんど副作用がないようなので
副作用がないのであれば、効果があるかもしれないから飲む
という考え方もあるのかもしれませんね。

歯科処置の予約をしました。
全身麻酔をかけるので、術前検査が必要なのですが
心臓に病気を抱えているので、当日ではなく事前にしっかり
見ておきたいとのことなので、来週、術前検査に行ってきます。
そこで、血液検査とか、レントゲンとか、エコーとかもまたやるので
その結果&手術の影響も考えて、また考えようかと。
まずは、手術を無事に乗り越えることなので!


ホントはもなかの前歯もかなりやばいのですが・・・
もなかはもなかで、麻酔に不安もあるし
一度にふたりは無理なので〜〜〜

まずはこたくん、頑張ろうね!!


posted by ゆうこ at 19:43| Comment(3) | ノーフォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

歯医者さん

今日は、コタくんの歯医者さんに行ってきました。
普通の動物病院ですが、院長先生が歯科の専門医の病院です。
その時の、記録です。

まず、歯について・・・。
もっと早く来ればなんとかなったかもしれないのにと言われ・・・。
上の歯も、下の歯も、犬歯より手前の歯は難しそうだと。
歯茎のさがっている犬歯は、できることなら残したいけど、分からないそうです。
で、あごにも侵食が進んでいるようです。

手術をする場合・・・
歯茎を切るんだそうです・・・。
普通に歯石を取って、抜くだけではなく、根元の処置も。
で、あごの骨はセメントみたいなの(生体適合性は問題ないそうです)を
流し込んで補強するのだとか。

で、処置後に歯茎を縫い合わせます。
痛そう・・・。

でも、今後、この歯の状態をこのままにしておくことは
できないだろうと思いますし
もっと後になっての手術は、今以上にリスクを高めるので。

術前に、心臓ももう一回(今日もちょっと見てもらったので)
ちゃんと見てもらったうえで、手術をお願いしようかと思ってます。
しなくていいなら、しないほうが良いのですけどね。


心臓のことも、見てもらったので
そのことは記録に残す目的もあるので、次の記事で・・・。


posted by ゆうこ at 22:14| Comment(2) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

歯のこと。

今気になってるのは、コタの歯。


犬歯の歯茎が大きく下がってて・・・
去年の11月ごろに見てもらった時は
しっかり歯磨きすれば、このままでも大丈夫だと思うと言われたのですが。

先月になって、茶色い膿みたいなものが出てくるようになっちゃって。

抗生剤とか、いろいろで、今は収まってきてるのですけど
やっぱり、このままってわけにはいかないかなあと・・・。


心臓の検査結果が悪かったら、現状維持しかないかと思ってたのですけど
心臓を理由に歯科処置をやめる必要はない状態なので。


早めに、処置をすべきかなあと思ってます。
今まで、手術はいつも大きい病院で受けてたんですけど
日帰りできるのなら近所の病院でもいいかなって思ってます。

そのうち、手術するとなったら、どんな手順になるのかを
聞いてこようと思ってます。


ちなみに・・・
犬歯は抜くべきという先生と
処置してみて、グラグラするようなら抜くという先生の意見。

処置してみた状況での判断で良いのかなあとは思ってます。


心臓の件で、普通の子よりはちょっとリスクが高いけど
数年後に・・・ってわけにはいかないので。

ちょっと手術する方向で、考え中なのです。

posted by ゆうこ at 21:06| Comment(6) | ノーフォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

半年後の・・・

今日はコタくん、病院に行ってきました。
記録のためなので、お写真なしですが・・・。

僧房弁閉鎖不全症の半年ぶりの定期検診です。
診断を受けてから、1年半です。

最初に聴診。
雑音は・・・前回はレベル2でしたが、今回はレベル2〜3くらい。
そして、前回よりも雑音の聞こえる範囲が少し広くなっていました。

ついにお薬開始?って思いながら、エコー検査にお預け。

結果は・・・ほとんど変化なし!!


良かった〜〜〜。
心雑音と実際の逆流とは必ずしもリンクするものではないので。


まだ、心臓に負担がかかっている状態ではないので
心臓の負担を軽減するためのお薬は必要なし。

で、次回の検査も半年後でOKになりました♪


取りあえず、良かった〜〜〜!!


で、あとでまた書きますが歯の処置を悩んでいます・・・。
どうしようかなあ。


今日はおいしいおやつ、いっぱいあげよう!

で、油断しないで生活します♪


posted by ゆうこ at 19:03| Comment(2) | ノーフォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする