2010年09月06日

色々と調べてみました。

前回の記事では、いろいろとアドバイスいただき
ありがとうございました♪
ちょっと、凹んでたんですけど
みなさまのご意見を参考にして
また頑張ってみようと思います!!



膵炎の疑いのあるコタくんですが、
土曜日の夜、正確には日曜日になってから
ついに吐いてしまいました・・・。

土曜日と日曜日、今日も
もう少しで吐いちゃう・・・って感じの
うげっをしてました。


なので、今日の朝ごはんは断食に。
ドットわんスープを水分補給の為にあげたのですが
飲み始めたコタくん、途中で飲むのを止めちゃいました。

で、抗議っ!!
スープを目の前にして、ワンワン抗議ですよ。
コタがご飯に関して文句を言ったのは初めてでした。

飲み始めたものの、中身がないっ!!
これじゃないっ!!
いつものご飯っ!!

だったんでしょうね〜〜〜

でも、こんな断食はこれからも週に1回くらいのペースで
していこうと思ってます。
ホントは寝てる時間の長い、夜のほうがいいのかもしれませんが
一緒にいると、なんかあげちゃいそうだし
コタともなかが断食なのに、私が食べるのも・・・って思っちゃうから。

ちなみに、もなかはしっかり飲みました〜〜〜♪

出掛けに、ヨーグルトだけはあげました。


******************************************



で、昨日と今日、いろいろと調べたりとかしたんです。


理想的なたんぱく質摂取量は、多く見積もっても
コタ:20グラム程度。
もなか:16グラム程度。
今は、この倍くらいを摂取してます・・・


生食を実践してる方の中には
やはり、カロリーが足りなくて痩せてしまい
炭水化物を追加してる方が結構いらしゃるみたいです。

でも、炭水化物を追加しなくても
ある程度やせると、そこからは多少、食事の量を変えても
体重は変わらなくなるらしい。

そして、生食を推奨している先生のワンコも
ラブなのに、あばらがうっすら見えるくらいにやせてるけど
筋肉モリモリらしいのです。


もう少し、炭水化物やチーズを追加せず
この倍量のたんぱく質で様子を見てみようと思います。

それで、あまりにもやせすぎてしまったら
ちょっと考えようかと。
もし、どこかの時点で安定するようであれば
お肉の量を減らして行きたいなと。

ま、それが理想であるだけなので
どうなるかは、分からないんですけど・・・



とりあえず・・・

 ☆お肉の量はそのまま
  (たんぱく質は基本の倍量だけど)

 ☆お肉も野菜と一緒に、ブレンダーで細かくする。

 ☆炭水化物は与えない

 ☆消化酵素を2倍にする。

で、頑張ってみようと思います。
コタは今くらいでいいって言われたし。
もなかは、3キロ台でもいいって言われたし。

6キロくらいの子で、1回100グラムのお肉を
食べてる子もいるみたいだし。


ということで、体調と体重をチェックしながら
しばらく様子を見てみようかと・・・



いつまでこの決心が続くかは
わかりませんが・・・


******************************************


今日は帰ってきたら
サークルに吐いた跡がありました。

黄緑色っぽかったので
お腹が空きすぎての胆汁かなあ???



posted by ゆうこ at 20:39| Comment(7) | ごはんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たいしたアドバイスも出来へんけど…
ゆうこさんの頑張りと愛情できっと大丈夫っ!!
お腹も空くやろけど、、
コタくん、がんばれ〜〜っっ!!
Posted by OKAN at 2010年09月06日 20:50
★OKANさま

ありがとうございます♪
これが正解!というのがないので
なかなか難しいですけど
頑張ります〜〜〜!!


Posted by ゆうこ at 2010年09月06日 23:02
手作りにすると、その子のベスト体重に戻るって書いてあったのをミクシィのコミュで読んだ事があります。
アジ仲間のラブさん達は、皆、あばらが浮いてたよ。

リズは今より800gも痩せていたから、(現在4Kg)体重が減ったら嬉しいんだけど、でも、減ったら減ったで心配になっちゃう。
でも、減らないって事は、量がまだ多いのかもね。

主治医さんも、これくらいで大丈夫って言うけど、スクちゃんのママによると、リズは足が細いので
足に負担がかかってしまうので太らせない方が良いと言われた事があります。
4Kgはちょっと多いかもなのよね。

ノーフォークの骨格を良く知っていらっしゃるブリーダーさんとかの意見はどうなんでしょうね?

断食はちょっとつらいね〜〜
でも、WAN子の断食は有名な先生方も推奨しているみたいだしね。

本当は私自信が断食やった方が良いのだけど・・・・。

Mさん宅は、1食なんだよね。確か夜だけ。
朝あげるとゲーリーになっちゃうからだとか。
その子達にとって良ければ、人間からするとつらいけど仕方がないのかもね。

良い結果が出ますように!!
Posted by ゆう at 2010年09月07日 09:11
ゆうこさん
いつも色々お勉強されていてとても参考になります♪
絶食・・・週1ですると良いとよく書いてありますが
いつも2匹のアピールに負けてしまって出来ないでいます(^^ゞ
うちは痩せさせたくて始めたので丁度良かったんだけど
あんまり痩せ過ぎると心配にはなりますよね
でも病気で痩せるのではないのでね
きっと安定期がやってくると思います
せっかく身体にいいものをと言う思いで愛情たっぷり注いで
あげているんでがんばらずにがんばってくださいね〜〜(^o^)丿
Posted by MADOKA at 2010年09月07日 09:25
スープを飲んで、抗議するコタ君可愛いですね♪
いつものご飯が美味しい証拠ですよね

コタ君ともなたんの状態を常に見ている
ゆうこさんの出された答えが一番だと・・・。
大変だと思いますが、頑張って下さいネ

コタ君の状態が一日も早く
落ち着く事を祈っています。
Posted by pokopu at 2010年09月07日 09:41
小太郎くん、いつも元気そうなので大丈夫と思いますが少し心配ですね。
対応に関しては皆さんも仰る通り、勉強熱心でいつも2人を見ているゆうこさんの判断が正しいと思います。
食事に関しては先生によって指針も違うし、犬種や個体による違いも大きいようなので愛犬にとってのベストを見つけ出すのは難しいですね。

viviの場合は生食では無いのですが。
・鳥肉の(加熱してレア気味)
・オストリッチ(生で・雑菌を殺す為に周囲だけ炙る)
・野菜(加熱・蒸して柔らかく)

獣肉(牛,豚,羊,馬)は味も消化も苦手なようで与えると不調に、もしかしたら小太郎君も特定の食材で苦手な物があるとか???
viviのケポは疲れと胃もたれで、食事に大根オロシを加えると治ります。

体重増加は、乳製品が苦手でなければヨーグルト(乳脂肪)がカロリーありますよ、あとゴートミルクとか。

ゆうこさんのレシピは凄く考えられていて体に良さそうですね、viviにも食べさせたいのですが、うちのは好き嫌いが多すぎて食べて欲しい物を食べないのが悩みです。
ゆうこさんの愛情たっぷりのレシピで小太郎くんの調子が良くなりますように。
Posted by vivipapa at 2010年09月07日 12:02
★ゆうさん

確かに小型犬は太りすぎると
年を取ってから特に足に負担がかかるよね〜

断食は私がいない間だから、出来るのよ。
いたら、負けてると思うもん・・・

犬種によっての傾向はあるけど
結局はその子で違うからね〜〜〜
人間も日本人だからってみんなが同じじゃないし。
だから、難しいんだよね・・・

まずは、血液検査の結果が良くなることを
目標に頑張ってみようかと・・・


★MADOKAさま

いえいえ。見切り発車的に?始めてしまったので
与えながらも疑問が日々沸いてきてしまって。
体重が減ってるのは
そういうものなのか、病気なのかは分らないんですよ。
病気じゃなければ、どこかで安定してくれるんでしょうね。
とりあえず、見た目は元気いっぱいなので
あまり悩まずに、続けてみようかと思ってます。
週末にはまた病院なので
どよ〜〜〜んと凹むかもしれませんが・・・
そうならないことを願って!!


★pokopuさま

そうなんですよ〜〜〜
すごい抗議にあって、びっくりしちゃいました!!
普段のご飯を気に入ってくれているのなら
嬉しいんですけどね♪

ありがとうございます。
私もとにかく、コタに落ち着いて欲しいのですよ・・・
なにがいいのかは、いろいろと試してみないと
分らないのでしょうけど、難しいですね。


★vivipapaさま

今週末に検査なので、少しでも結果が
よくなってくれているといいのですが・・・
毎日の食事は材料、量をメモしてるんですけど
特に規則性は見つからないんですよね〜、今のところ。
牛肉だと粘液便になりやすいことくらいかな。

ヨーグルトは朝、出かける前に
ケージに入ってもらうのにあげてます。
ゴートミルクもちょっと前にあげてたんですけど
期限が切れちゃいました・・・

レシピ・・・大して考えてないんですよ〜〜
お肉も野菜も、なるべく種類を多くローテーションってだけで。
好き嫌いはないみたいなので、楽なんですけどね。
神経質にならずに、がんばってみます!!

Posted by ゆうこ at 2010年09月07日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。