2010年11月25日

犬ごはんセミナー 2

マンションの入り口の木が
今日からツリーに変身してました〜〜〜


携帯なので、キレイじゃないですけど・・・
10112501.jpg


今年も残り、1ヶ月ちょっと。
もう、年末なんですね〜〜〜

今年は、年末ジャンボに夢を託そうかと!!
おそらく、夢破れるんですけどね・・・


******************************************


今日は、栄養素のことをメモしておこうと思います。

ワンコに必要な栄養素は
糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、そして酵素です。


★糖質

ワンコにとって、でんぷんは取らなくても良いものです。
与える場合、消化できるでんぷん量は
10g未満/kg/Day だそうです。

・・・参考までに
今回のセミナーは、本村先生の何十時間かのセミナーを
受けた方が先生だったので、本村先生の理論です・・・


★脂質

オメガ6はアレルギー予防に効果があると言われていますが
与えすぎると、逆にアレルギーを引き起こすこともあるそうです。

魚油は、オメガ3とオメガ6のバランスも良く
ワンコがそのまま利用できるので
植物性よりも良いそうです。
ニオイがあるので、食後の口が魚臭くなりますけど・・・

和犬さんの場合、もともとの生活の影響か
魚を与えていないと、痴呆になりやすいそうです。
魚を与えても良いし、魚油でも良いそうですよ。


★たんぱく質

たんぱく質は、アミノ酸でできていて
種類によって、含まれるアミノ酸の量は違います。

各種のアミノ酸の含有量がアミノ酸スコアとして表されるのですが
動物性食品は、どのアミノ酸スコアも100を超えています。
すべてが100を超えている場合は
どれもすべて、吸収されるそうです。

植物性食品の場合、100を超えていないものがあったりするのですが
100を超えていないものがある場合
いちばん少ないアミノ酸量しか、すべてのアミノ酸が
吸収されないんだそうです。

例えば・・・適当な数字ですけど
ABCのアミノ酸があって

ある動物性食品では A/B/C=120/150/130
だった場合、
A/B/C=120/150/130 が吸収されます。

ある植物性食品では A/B/C=90/30/50
だった場合、
A/B/C=30/30/30 しか吸収されないのです。
また、この場合、吸収されないアミノ酸は
排出されるので、腎臓に負担がかかるそうです。

ただ、植物性食品を与える場合
小麦、米、大豆、納豆、豆腐などを一緒に与えると
吸収率がアップするそうなので
植物性食品を与える場合には、一緒に与えると良いかもしれません。
でも、ガスを発生するので、豆類の与えすぎには注意が必要です。



ビタミン以降はまた、明日〜〜〜!!


******************************************


昨日の塩分の話の補足です。

ネットで必要な塩分量を調べてみたら
0.242g/kg/Day
というものがありました。
これだと、5キロの子で
1日、小さじ1/5程度になります。

なので、今、セミナーの先生に
確認をしています。

きちんと確認できたら、また書かせていただきます。


ちなみに我が家では
今日の夜ごはんに、ひとつまみの岩塩を
加えてみました〜〜〜



【追記】

上記、塩分量に関して追記です。
小さじ1/2 と 0.242g/kg は同じでした。

0.242g/kg はナトリウム量であり
これを食塩に換算(×2.54)すると、
0.615g/kg の食塩ということになり
5キロの子だと約3グラム、小さじ1/2でした。

これは、NRCの基準を基にしているようですが
基準によっては、50mg/kg のナトリウム。
としているようなところもあり
それぞれによって、違うみたいです。

以上、私がネットで調べた情報でした〜〜〜



posted by ゆうこ at 22:32| Comment(6) | ごはんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい勉強になります!
ほ〜とか へ〜とか言って読ませていただきました^^
家はドックフードに頼りきりですが
少しづつ手作りメニューも出していきたいと思ってるんで
為になりました〜♪
ありがとで〜す♪
Posted by ジェーン at 2010年11月26日 00:33
かなり内容が深いね〜〜〜

塩は必要だって知ってたけど、量は?だったから、うちも少し混ぜてみます。

とっても参考になりました!!
Posted by ゆう at 2010年11月26日 07:27
肥満防止のためにドッグフードだけじゃなく
トッピングの食事を始めました。
すごい参考になります^^

昨日本屋さんで、トッピング専用の本を見つけ
早速買ってきました。
参考にしながら作っていきたいです^^
Posted by apollon-family at 2010年11月26日 09:59
脂質は和犬さんだけが、お魚の資質が必要なの
かしらね。
人間も、魚が良いって云うから洋犬でも少し
あげた方がいいかしらね。
今回もとても参考になりました。

ツリーですが、とても綺麗ですよ(*^^)v
Posted by りんまま at 2010年11月26日 12:05
アミノ酸、奥が深いですね。
植物性の食品をあまり与えないでいいというのはこういうことも関係しているんですね。
やっぱりあまりお野菜は与えない方がいいのかなぁ?
最近、野菜を上げすぎてるかも…
Posted by リリコ at 2010年11月26日 21:13
★ジェーンさま

奥が深いですよね〜〜〜
本を読むのも良いのですが
こういった、少人数のセミナーは
疑問点をその場で解決できるので
とっても良かったです♪

まだまだ、知らないことだらけだな〜って
思い知っちゃうんですけどね。
少しでも参考になったら、嬉しいです♪


★ゆうさん

そうなのよ〜〜〜
お塩はやっぱり、必要みたい。
うちも海塩を与え始めました。

もなかは、海に行くと
海水をゴクゴク飲んでるけどね〜〜〜


★apollon-familyさま

トッピング、始められたんですね〜
いろいろ、作られる予定なんですね!
すごいです〜〜〜
私なんて、切って、混ぜて、終了ですから!!
頑張ってくださいね♪


★りんままさま

どうなんでしょうね〜〜〜?
洋犬については、特におっしゃってなかったんですよ。
でも、お魚にはお魚の栄養があるので
与えたほうが良いのかもしれませんね。
ただ、内臓には汚染物質が蓄積されているので
大きなお魚の内臓は与えないほうがいいみたいですよ。
小さいお魚は、丸ごとで良いそうです。


★リリコさま

説明が足りなくて、ごめんなさい。
植物性の食品でたんぱく質を摂取しようとするときは
アミノ酸のことを考えたほうが良いみたいですけど
ミネラルとか、食物繊維をとるためには
お野菜は必要なのだと思います。

うちも、多いんですよ〜〜〜
コタはお肉の半分くらい。
もなかなんて、2/3くらい、お野菜食べてます。
多すぎですかねえ???
先生のお話では、食事の見た目の
20〜40%とのことでした。

Posted by ゆうこ at 2010年11月26日 23:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。