2010年11月26日

犬ごはんセミナー 3

やっと金曜日ですね〜〜〜
明日はお休み!!

明日はふたりは、プールの予定です♪



で、昨日の続きです。


ワンコに必要な栄養素のうち、
ビタミン、ミネラル、酵素について。


★ビタミン

例えば、ビタミンCの場合
こんな形をしていたとします。


大きい丸と小さい丸の間の壁を外側。
小さい丸の内側を内側。
としますね。

天然のビタミンCは、外側が
抗酸化作用のあるアスコルビン酸なのです。
で、内側にも大切なもの(ごめんなさい、忘れました)が
入ってるんです。

合成ビタミンCは、外側のアスコルビン酸だけなんです。

カラダが、ビタミンCを必要としている場合、
外側のみの合成ビタミンCしかないと
内側にもちゃんと、あるべきものが入った
完全なビタミンCとして、利用しようとするのです。
そのため、体内から中身を集めることになり
負担がかかってしまうそうです。
そのため、天然のビタミンを与えることが大切なのだそうです。

ワンコの場合、ビタミンCは合成できますが
炎症があったり、ガン、タバコの煙を吸う環境の場合などには
与えたほうが良いそうです。

今回の例は、ビタミンCでしたが
他のビタミンにも同じ事が言えるのではないかと思います。
ハーブとか天然のビタミンを与えるのが良さそうですね。


★ミネラル

ワンコさんには、動物由来のミネラルが良いそうです。
ミネラルは互いに、相互作用しあっているようで
単独よりは、グループとして考えたほうが良いそうです。

が・・・
ちょっと難しくてよく分かりません。
ごめんなさい。


★酵素

すべての食べ物には酵素が含まれていて
例えば、牛肉には牛肉を消化する酵素が含まれています。
が、48度以上では死んでしまうので
加熱する場合には、酵素の添加したほうが良いかもしれません。

南国フルーツも良いそうですよ。



・・・専門的になってくると
なかなか分からないというか、
細かいことまでは分からなくなってしまいますね。

この先のセミナーで出てくるのかな?


次回、フードのこと、手作り食のこと、お野菜のこと
で終了予定です♪
週末はネタがあるので、来週にでも〜〜〜



posted by ゆうこ at 23:33| Comment(4) | ごはんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天然が良いって言うのはそういう事なのね〜〜
とってもよく解りました!!

酵素も大切なのね

リズは加熱より、生の方がウ○チが良い感じなの
加熱だと、少し柔らかくて、量も多い感じです。

ミネラル、動物由来ってビーポーレンよりプロポリスが良いのかな?
ビーポーレン、花粉だけど動物由来になるかな〜?

次回は是非とも行きたいなぁ〜
Posted by ゆう at 2010年11月27日 12:19
★ゆうさん

そうみたい。
天然のもののほうが良いって言うけど
ちゃんと理由があったのね〜〜〜

生のほうが、酵素がそのまま生きてるから
消化にもいいんだろうね〜〜〜

ビーポレンとプロポリス、そっか〜〜〜
どうなんだろう?
難しいよね〜〜〜

Posted by ゆうこ at 2010年11月27日 21:20
犬ごはんセミナーのお話、じっくり読ませていただきました。
ありがとうございました!
恥ずかしながら自分が無知すぎてはるに申し訳なくなります…。
私たちが選択する食生活でわんちゃんたちの健康が左右されてしまう。
体質的に個体差はありますが、いつまでも元気でいて欲しいので
食事は大切なことですよね!!


Posted by はるのまま at 2010年11月28日 00:54
★はるのままさま

私がちゃんと理解してて
間違って書いてないといいのですが・・・
ご飯って、正解はないというか
その子によっても違うし、
難しいですよね〜〜〜
BESTは難しいですけど
少しでも良いものを食べさせてあげたいですよね。
ワンコに選択肢はないんですものね。

Posted by ゆうこ at 2010年11月28日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。