2010年12月01日

犬ごはんセミナー 4

今日は今年最後のフィラリアの日!
朝ごはんのとき、生肉に包んで、食べさせました♪


もなかの件では、本当にありがとうございました!
ブログやってて、良かったです♪
みなさまの暖かいお言葉が嬉しかったし
みなさまにも悩みがあったんだ〜〜〜って思ったりして
気持ちが少し軽くなりました。
気長にのんびり、頑張ろうと思います♪


今日のネタは、のびのびになっていた
ごはんのセミナーの続きです。
今回は、ドッグフードについて。

現在は基本的に生食なので
ドッグフードはあげてないんですけど
非常食として、1袋(750グラムしか入ってないけど)は
置いてあります。
そろそろ期限なので、オヤツ代わりに食べさせようかと・・・


昔はずっとドッグフードでしたけど
生食にしてからは、できれば戻りたくないな〜って思ってます。

でも、起きては欲しくないけど
非常時とか考えられますし、
療法食が必要になった場合とか。
(これは選択肢がないので、ちょっと違うかもですが)

そして、どうしても預けなければいけなくなった場合。
毎日、食事を持ち込むことが可能であれば大丈夫かもしれませんが
どこかへ行くときに、預けるとか・・・ありますよね、きっと。
そんなときには、ドッグフードにせざるを得ないのかな?って思います。
そんなときのために、やっぱり知識は必要ではないかと。


***************************************

表示順とかは、皆様、ご存知だと思います。
多い順番に、先に来ます。
なので、最初に『トウモロコシ』とか書いてあるのは
負担がかかるので、あまり良くないのです。

が・・・最初に、『○○肉』
(肉粉、肉副産物、肉骨粉、とかはダメですよ)
と書かれているものでも、混ぜたときの割合だったりするのですよ。

例えば、
肉 100グラム
トウモロコシ 90グラム
の場合、先に肉が来ますよね。

でも、これには、水分が含まれているのですよ。
ドライフードになったときには、実質的に
肉 50グラム
トウモロコシ 80グラム
とかもアリなのです!

ズルイというか、うまいというか・・・


それから、防腐剤などの添加物ですが
家畜用飼料には基準があります。
でも、ペット用にはありません。
家畜は、その後、人が食べるので
人に害がないように、設定されているのだそうです。


酸化防止剤、防腐剤など、
いろいろありますが怖いですよね。
でも、こんな合成の酸化防止剤よりも
フードの酸化のほうが怖いそうです。
保存方法や、開封してからの消費期間にも
気をつけないといけないようです。


それから、カビ毒にも注意だそうです。
カビ自体は殺してあっても
その毒が残っていたりすることもあるらしいので。


でも、これらのことを、表示から
すべて読み取ることはできないです。
信頼できるメーカーを探して
信頼できるフードを探すしか、ないんでしょうね。


ちなみに・・・
末期のガンの子に、添加物の多いフードをあげると
寿命が延びることもあるそうです。
添加物が、がん細胞にも影響を与えるのでしょうね。
でも、これがいいことなのかどうかは
私には分かりません。


***************************************



別件ですが、以前に老犬のセミナーに行きました。
老犬のリハビリとかをされている方が講師だったのですが
老犬としてやってくるワンコさんの食事。
なんと、ペティグ○ー・チャ○の子が
とっても多いんですって。
(分かりすぎな伏字ですが・・・)

世間では、決して高級とか言われてないですし
逆にあまりよくない・・・と言われてたりもしますが
現実的に、それを食べて長生きしている子が多いようです。
分らないものですね〜〜〜


ドッグフードにしても、手作りにしても
どんな食事にするかは、
私たちにしか選択権がなく
ワンコさんは、与えられたものを食べるだけ・・・

上をみたらきりがないけれど
出来る範囲で、少なくとも、悪いものだけは与えず
美味しく、元気に過ごせるごはんを
食べさせてあげたいな〜〜〜って思います。



ちなみに・・・
オヤツは基本的に、無添加のものをあげてますけど
サンプルでいただいたものとかも、あげちゃいます。
人間だって、たまにはジャンクフードとか
明らかに体に悪そうなものが食べたくなるじゃないですか!!
日常的じゃなければ、いいのかな?って思います。

ホントは、原材料にまでこだわっての手作りがいいんですけどね。
買ってきたオヤツって、考えるとキリがないんですもん。
だって、無添加だったとしても、
素材のお野菜は農薬漬けかも知れないし、
お肉は抗生物質もりもりかもしれない・・・
とか。

ま、あげないのが一番かもしれないですけど
私だったら食べたいので、たくさんじゃないけど
毎日のようにあげてます♪








posted by ゆうこ at 22:36| Comment(8) | ごはんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回もいい勉強させてもらいました♪
いつもありがとです^^
ペット用には基準がないなんて知りませんでした…
そう考えると怖いですね。。
何を食べさせるか良く私も考えてみます!
みんなに長生きしてほしいもんね!
Posted by ジェーン at 2010年12月02日 00:40
今回もじっくり読ませていただきました!
実はゆうこさんのセミナーのお話、楽しみにしています。
ありがとうございます!
フードについては本当にどれが良いのかわからず、
わからないだらけのまま、選んでしまっています。。
長い時間を元気に過ごして欲しいので安心できるものを食べさせてあげたいですよね。
Posted by はるのまま at 2010年12月02日 00:42
うんうん!本当に勉強になります。
私がセミナーに行ってたとしても、この半分も理解していなかったかも。笑

食事はね〜〜〜ホントに迷うけど、昔の子は猫まんま食べて長生きだったんだもんね〜〜
もしかして、今よりのんびり生活出来てたのかもしれないね〜。
って書いてたら、今朝の朝ご飯にも塩入れるの忘れたの思い出した。

枝豆とか、ほうれん草とか、わざと塩入れないで茹でてたけど、かえって入れた方が良いんだね。
あっ、話がそれたっ!

でも、人間でも添加物の多い食品は私達の少し前の世代から始まってて、そんなに歴史は長くは無いんだよね。
なので、その世代の人は長生きしないって言われているよね。
沖縄は長寿県だったけど、アメリカから入ってきた添加物&脂肪いっぱいの「ポークランチョンミート」あれを食べるようになってから寿命が短くなったと言われているらしい。
食生活が変わったせいだね。

ペティグ○ー・チャ○を食べていても長生きというのは、圧倒的にシェアが多いせいでは?
良いと思われるフードって通販でしか買えない事が多いし
全体の割合からするとどうなんだろうね?
でも、本当にそうだったら考えちゃうよね〜〜
ローテーションであげてみる?笑

病気になるのは持って生まれた体質?みたいのがあって、アレルギーと同じように、環境とか食品で表に現れる事もあるらしいので、なるべく人間も、WAN子も、良い食品を食べるようにしたいよね。

よく、家族にガンの方がいたら自分も気を付けなさいって言うでしょ?

タバコ吸って、暴飲暴食して、太ってるくせに何ともないオッサンもいるもんね〜、あれ、体質だよきっと。(オッサンだけではないが・・・)
WAN子も同じかなって思ったりする。

おやつね!そうそう、私だってたまには?いつも?添加物いっぱいの食べてます!
ファーストフード大好きだしね〜〜

リズにも選ぶのは基本無添加だけど、原材料迄はこだわっていないなぁ〜
ちょっとあげるだけのものだから、適当にやってます。笑
Posted by ゆう at 2010年12月02日 09:41
ウチはブリーダーさんから勧められた
ニュートラムのドッグフードです。
鶏肉は人間の食用になる肉で
人工保存料・防腐剤・着色料が
一切使われてないそうです^^

おやつは・・・一応国産の無添加のものを選んでますが
どうしても偏ってしまうので
時にはそうじゃないものも・・・(苦笑)
おやつも手作りできればいいんですけど・・・
Posted by apollon-family at 2010年12月02日 11:06
わんにはご飯の選択肢がないので自分のあげるもので身体が出来て来ると思うと責任重大で恐いですね
その分気を引き締めないと!!ってほんの少し思いました(^.^)
一瞬で忘れてしまうんですけど
あたしもおやつは自作ではなくて買ったものあげてまーす
自分で作るのが一番と思いつつ・・・お菓子作りって面倒で(^^ゞ
でも手作りしてると太る心配はあんまりないのでお芋かぼちゃやフルーツ
もおやつになりますね♪
Posted by MADOKA at 2010年12月02日 11:45
今回もありがとう〜!!
ゆうこさんが丁寧に書いてくれはるから
めっちゃ勉強になります。
なにが1番っ!!ってわかれへんけど、
めっちゃ参考になるわ〜!!
Posted by OKAN at 2010年12月02日 20:16
★ジェーンさま

そうなんですよ〜〜〜
ペット用にはなくて、家畜用はある。
理由を聞けば、理解はできますけど
なんか、嫌ですよね〜〜〜

できる範囲で、なるべく良いことを
してあげられるように、
頑張らないとですよね〜〜〜
ず〜〜〜っと一緒にいたいですもん!!


★はるのままさま

少しでも参考になったら嬉しいです♪
フードにしても、お肉やお野菜、オヤツ、
結局、どこまでメーカーさんを信用できるかですよね。

少しでも、いいもの、美味しいものを食べてもらって
ずっと一緒に暮らしていきたいですよね〜〜〜♪


★ゆうさん

セミナー楽しかったよ。
落ち着いたら、行ってみるの、お勧めです!

昔は、味噌汁ぶっかけご飯だったもんね〜〜〜
タマネギの知識とかもなかった気がするよ。
そもそも、ドッグフードなんて、なかったような気が・・・

日本人の食生活も変わって
それが、良くも悪くも影響してて。

病気って遺伝もあるけど
生活習慣や食生活も似てくるから
同じような病気になることもあるよね。
全く気を使ってないに元気で
すごく気にかけてるのに、病気になる人もいるし。
わからんね〜〜〜!!

でも、少しでも良いものを与えることしかできないから、
できることはしてあげたいなって思ってます。

Posted by ゆうこ at 2010年12月02日 22:34
★apollon-familyさま

やっぱり、人工保存料・防腐剤・着色料は
使われてないものを選びたいですよね。

おやつも極力・・・って思いますけど
毎日じゃないので、多少は気を抜いちゃいますよね〜
おやつ、全部を手作りは難しいですものね・・・


★MADOKAさま

そうなんですよね〜〜〜
責任重大です!!

・・・そう、何かがあって、気持ちを新たにしても
かなかな、その気持ちを維持するのって
難しいんですよね〜〜〜

私も最近は、太ることをあんまり気にしてないので
躊躇しないであげてます!!
オヤツは・・・いいですよね〜〜!!


★OKANさま

私自身が正しく理解できてるか
そして、正しく伝えられてるかが心配なんですけど。

なにが一番か、はっきりしたら
分かりやすいんですけどね・
これからも、試行錯誤が続きそうです・・・

Posted by ゆうこ at 2010年12月02日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。