2011年01月06日

手作りごはんセミナー 3

今日もごはんのお話、書きますね。

平日なので、お写真もなければ
ネタもないのが理由だったりしますけど・・・


******************************************


『手作りごはんのイロハ』 として

『動物性食品』 のお話です。


@食材の割合

  動物性食品 : 植物性食品 = 6:4 〜 8:2

  これは、『見た目』 での比較です。
  重さでやると、野菜が多すぎになってしまいます。
  見た目で、お肉のほうが多くなるようにしましょう!!

  うち・・・あきらかに野菜のほうが多いんですよね〜
  でも、野菜が多すぎると、アルカリ尿になって
  結石になる可能性があるそうです。

  我が家では、思い出したときにpH は測ってます。
  いちばん低くでる(酸性になっている)とされている朝なので
  それだけでいいのかは、分かりませんが目安にしています。
  多く与えてしまった次の日は高めだったりするんですけどね。

  pHは一日を通して、変化しているそうなのですけど
  一日中、酸性尿がいいという意見と、一時的にでも酸性であればという意見と
  ネットではどちらもみつかったんですよ。
  少なくとも、朝だけでも酸性であれば、仮に結石ができかけても
  溶けてくれるのかな〜って思ったりしています。(← 私の勝手な意見ですよ)


  また、お肉(蛋白質)の量が多すぎると
  腎臓に影響を与えるとの意見もありますが
  これは、関係ないそうです。
  うちは多めなので、安心しました〜〜〜!!
  ただし、年を取って、腎機能が落ちているときは別なので
  その場合には気をつけたほうが良いみたいです。


Aいろんな動物性食品を与えましょう

  いろんなお肉、お魚に、それぞれ特徴があります。
  例えば・・・

  鶏肉:骨付きで与えられる。首、手羽中は骨も食べやすい。

  牛肉:良質な蛋白源。スライス肉は酸化しやすいので、固まり肉が良い。

  ラム:カルニチンがたくさん。尿からたくさん出るので、不足しがち。
     マトンのほうが、ラムの10倍のカルニチンを含む。
      カルニチン:血液(血流?)を良くするので心臓に良い。
            脂肪を燃焼するので、肥満にも良い。

  豚肉:ビタミンBが豊富で、良質の油。
     寄生虫を気にする場合は、冷凍24時間、加熱でOK。SPF豚とか。
     消化が悪く、加熱するとさらに消化が悪くなるので、消化を促進する食材をプラス。

  馬肉:高蛋白質、低カロリー。
     ずっと馬肉だと体重が落ちるので、肉量を増やすor穀類をプラス が必要。
     鉄分が豊富(鹿も)なので、ウンチは黒っぽくなる・・・

  卵 :消化もよく、栄養バランスも良い。老犬には良い。
     コレステロールを下げる成分を含む。
     生の卵白はビオチンの欠乏が問題になるが、体内でも作られるので問題はない。
     ただし、抗生物質の長期投与(1wとか)の時は注意が必要。

  乳製品:牛乳は生乳ではないので、あまりお勧めしないそうです。
      生のチーズは栄養価が高い。

  内臓類:手作りでは不足しがち。

  魚類:できるだけ、小魚を。


B動物性食品は生が理想

  動物性食品を加熱してしまうと
  消化酵素の不足、ビタミンBの損失、アミノ酸の変性などが起きる。

  細菌が心配な場合は
  お酢、レモン汁、塩水などにブロック肉を1時間程度つけて洗うと良いそうです。

  寄生虫は冷凍24時間で死にますが、細菌は死にません。



今回は、以上です。


あくまでも、ひとりの先生の考えを
私が解釈した内容で書いているので
これじゃなきゃダメ!ではないので〜〜〜。
少しでも参考になれば、嬉しいです♪



次回、植物性食品のお話ですよ〜〜〜


【追記】
ちょっと気になったので、追記しておきます。

鶏肉:骨付きで与えられる。首、手羽中は骨も食べやすい。

と書きましたが、

* 加熱はしないで生のまま。
* 最初は消化できないかもしれないので、少しずつ。
* 慣れないうちは、手で持ってあげるなどして、丸呑みゴックン注意。

です。





posted by ゆうこ at 22:56| Comment(9) | ごはんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆうこさん偉すぎっ!
プロの知識ですわよ、こりゃ〜☆
pHなんて計ったことないけどうち大丈夫かしら…
鶏肉の骨はいけないかと思ったのですがいいのですね〜
ふむふむ。
動物性食品といっても色々あるもんですね〜
効能もナルホドといった感じで感心しっぱなしです☆

生の食品って大事なんですね〜
良く酵素が必要とか噂に聞いてましたが。。
だから生野菜とかあげると喜ぶのか〜
体が欲しているのかなぁ。。

今回もたいへん勉強になりました!
ゆうこ先生〜またお願いします^^
Posted by ジェーン at 2011年01月06日 23:37
動物性食品…お肉・お魚など大きなくくりとしてしか
あまり意識したことがなかったのですが、
種類によって細かい特徴があるのですね…。
またまた勉強になりました!!
Posted by はるのまま at 2011年01月07日 00:29
ゆうこさんがきれいにまとめてくれるから、私はいいや。笑

そういえば、ペーハー見る紙あったんだけど
全然解らなくって〜〜
石けんの時に買ったやつで、1〜11まであるんだけど
5〜7辺りらしいけどよく解らん

でも、肉が少なくて、野菜が多いと感じたから野菜は結構少なくしました。

お魚好きらしく、室温にしようと置いている最中もワンワンウルサいよ〜
もっと定期的にあげたいけど、イワシは今高いらしいよ。
Posted by ゆう at 2011年01月07日 07:28
確かにphなんて計ったことないなぁ・・・
セミナーなんて行く機会がないけど
ゆうこさんのおかげで大変勉強になります。
まとめてあるから読みやすいし^^
これからもよろしくお願いします^^
(頼りすぎ?(笑))
Posted by apollon-family at 2011年01月07日 14:12
お野菜多すぎだなぁ〜、私。
多分、お肉と同じくらいの量を上げちゃってます。
やっぱりあげすぎは良くないんですよね。
ゆうこさんはphもちゃんと測ってるんですね。
さすがです。

私もお野菜減らさないと。

とても勉強になります!
続き楽しみにしています♪
Posted by リリコ at 2011年01月07日 21:47
★ジェーンさま

そんなこと、ないですよ〜〜〜
メモをそのまま、まとめてるだけですから。
pHは昔、尿今朝でpHがひかっかったかなんかで
測り始めたんですよ〜〜〜
思い出したときなので、かなり適当ですけど。

鳥の骨は生なら大丈夫ですよ。
ゴックンしないように、きをつけてあげてくださいね。
私は、あげたこと、ないんですけどね〜〜〜

食事ってホントに難しいです・・・


★はるのままさま

そうみたいですよ〜〜〜
私もそれぞれの、細かいことなんて
考えたことがありませんでした。
今でも・・・考えないであげてますけど・・・
ははは♪


★ゆうさん

え〜〜〜!!
間違ってるかもしれないし、まとめてよ〜〜〜

pHは、それだとちょっと広すぎるかも。
うちのは、5〜8くらいかなあ。

野菜、減らしたのね〜〜〜
私は減らそうとは思うんだけど、減らなくて。
でも、本気で減らす!!
なかなか新鮮なお魚が難しくてね〜〜〜
お刺身用は、小魚じゃないしね・・・


Posted by ゆうこ at 2011年01月08日 01:35
★apollon-familyさま

昔、引っかかったときに買ったんですよ。
わざわざ病院に行くのも、面倒なので・・・

ご飯のセミナーは面白かったですよ〜〜〜
ちゃんと、間違いなく伝わってるかが
かなり不安ではあるんですけど。
少しでも参考になったら、嬉しいです♪


★リリコさま

私もついつい、多くなっちゃって。
お肉より多いですもん。
本気で減らします!!
種類を減らしたほうがいいんでしょうね〜〜〜

pHは昔、引っかかったので買ったんですよ。
お手軽なので、結構便利ですよ。
目安にしかならないけど
参考にして、安心したりしてます♪
Posted by ゆうこ at 2011年01月08日 01:40
ごはんの話は楽しいです。ありがとうございます♪
毎日のことだし、未来にも影響することなので
とっても気になります、わたしも!

私も本村先生の本から始めました。
それから愛犬の様子を見ながら変更して、
でもずっと同じってことがないので都度変更。

鶏手羽中とラムあばら軟骨あげています。
手羽中は好きらしく、食べながら笑ってます(笑)
生食に変えてから私自身の食生活も改善。
野菜を使わなくちゃ!といっぱい食べるように(笑)
でもやっぱり冷凍しちゃいます・・・
Posted by まみこ at 2011年01月11日 16:00
★まみこさま

そうなんですよね〜〜〜
良かれと思ってたのに・・・が怖いです。

都度変更って難しくないですか?
私はどう変更したらいいのかもわからず・・・
骨、あげてるんですね〜〜〜
私も今度、挑戦してみようかと思ってます。
ラムのあばらは柔らかいみたいですよね〜

私も生食にしてから、私の野菜が増えました!!
冷凍は、しちゃいますよね〜〜〜
またいろいろ、教えてくださいね♪

Posted by ゆうこ at 2011年01月11日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。