2014年09月20日

歯医者さん

今日は、コタくんの歯医者さんに行ってきました。
普通の動物病院ですが、院長先生が歯科の専門医の病院です。
その時の、記録です。

まず、歯について・・・。
もっと早く来ればなんとかなったかもしれないのにと言われ・・・。
上の歯も、下の歯も、犬歯より手前の歯は難しそうだと。
歯茎のさがっている犬歯は、できることなら残したいけど、分からないそうです。
で、あごにも侵食が進んでいるようです。

手術をする場合・・・
歯茎を切るんだそうです・・・。
普通に歯石を取って、抜くだけではなく、根元の処置も。
で、あごの骨はセメントみたいなの(生体適合性は問題ないそうです)を
流し込んで補強するのだとか。

で、処置後に歯茎を縫い合わせます。
痛そう・・・。

でも、今後、この歯の状態をこのままにしておくことは
できないだろうと思いますし
もっと後になっての手術は、今以上にリスクを高めるので。

術前に、心臓ももう一回(今日もちょっと見てもらったので)
ちゃんと見てもらったうえで、手術をお願いしようかと思ってます。
しなくていいなら、しないほうが良いのですけどね。


心臓のことも、見てもらったので
そのことは記録に残す目的もあるので、次の記事で・・・。


posted by ゆうこ at 22:14| Comment(2) | けんこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歯の症状、処置についてはうちとほぼ一緒っぽいですねヽ(;▽;)ノ
うちも歯茎は切って抜歯及び溶けた骨の処置&骨補填でしたよ
さらに、下がった歯茎は表裏の歯茎同士を糸で引っ張り上げて
縫い合わせるというなんとも痛々しいものでした。
もっとはやくご紹介できていればよかったですね・・・
すいません。
Posted by こたかむパパ at 2014年09月21日 13:38
★こたかむパパさま

そうなんですね〜〜〜・・・。
いえいえ、教えていただけただけで感謝です♪
紹介者にコタくん、カムたんって書いたら安くなったし〜〜〜!!

手術は10/3に予約しました。
心臓のこともあるので、術前検査は事前にじっくりやりたいとのことで
来週、術前検査に行ってきます。

ホントはもなかも上の歯が・・・なんですが
まずは、コタくんが落ち着いてからになりますね。

Posted by ゆうこ at 2014年09月21日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。